猫用サプリ「ねこファイン」が必要な理由とは?

愛猫の健康を左右する腸内環境

愛猫に与えている普段の食事。

 

気をつけている人が増えてきて、嬉しいです。

 

愛猫の運動不足。

 

ストレスや肥満対策として、キャットタワーを導入したり、
お家そのものを猫様のために改築する方も増えているようです。

 

 

いつまでも愛猫には元気でいて欲しいのは、
飼い主として、家族として、自然にあふれ出てくる気持ちでしょう。

 

 

 

が。

 

 

それだけで、猫ちゃんの健康は完璧!と言えるでしょうか?

 

 

  • 食欲不振・食欲低下
  • 毛ヅヤが悪い・ボサボサしている
  • お腹がゆるい(反対に硬くてコロコロしている)
  • 目ヤニの量や涙やけ
  • 肥満(反対に痩せすぎ)
  • アレルギー...

 

 

もし、これら愛猫の気になる症状が、
腸内環境に起因するとしたら、あなたならどうしますか?

 

 

 

 

 

うちは食事もグレインフリー(穀物不使用)※に変えたし、

 

ストレスになるようなものは部屋から排除したし、

 

運動不足解消のグッズも色々あるから...多分、大丈夫。

 

 

ただ、子猫の頃からの“ゆるいうんち”が気になるかも...

 


 

 

 

 

愛猫の健康が気になるのは当然です。

 

では、うんちの色や硬さから
お宅の猫ちゃんの腸内環境を推察してみましょう。

 


 

グレインフリー(穀物不使用)とは?
生物としての犬や猫は本来「肉食」であり、小麦やとうもろこしといった穀物を消化するのが苦手です。
(唾液に含まれる穀物を消化する酵素が人間にあって、犬や猫にないのだから当然です)

 

巷に流通しているドライフードの多くは、穀物を含んでおり、
それが様々な病気やアレルギーの原因であると考えられています。

 

そのため、犬や猫の食事はグレインフリーが望ましいと言われています。

 

参考サイト
イギリス産キャットフード「カナガン」
http://cat.cerapicaso.com/

 

 


愛猫チェック!うんちの色と硬さからみる腸内環境レベル

 

それでは、今すぐチェックしてみましょう。
下図を参考に、愛猫のうんちの色と硬さに近いものを選んでみてください。

 

 

 

参考:猫用サプリ「ねこファイン」公式サイトより引用【ねこファイン】

 

 

どうでしたか?

 

レベルは4段階。

 

  • 健康うんち
  • 注意レベル☆1〜☆3まで。

(☆1つがが注意、☆3つが要注意となります)

 

 

 

色が濃い(こげ茶や黒に近い)のはダメ
うすい色が良い

 

 

硬さは硬くてコロコロなのも、柔らかすぎるのもダメ
いわゆるバナナうんちが良い

 

 

 

 

ですから、色がこげ茶や黒色に近く、
硬すぎ&柔らかすぎは要注意ということになりますね。

 

 

 

「あぁ、うちの子は問題ないみたい・・・」と胸をなでおろした方もいれば、
「うちは要注意だった、どうしよう・・・」と不安になられた方もいるかも知れません。

 

 

これがすべてではないので、
悲観しすぎなのも、のん気に考えてしまうのも考えものです。

 

 

腸内環境は、個体差、猫種、年齢などにより変化しますし、
今、よい状態なのをこれから保ち続けることも、
あまりよくない状態であるものを改善できるようにサポートしてあげることも、
あなたにしかできないことである−と、心にとめおいてあげてください。


 

 

うんちの状態がよい状態でなく、
かつ、猫ちゃんの気になる症状(主に下記の症状)が重なる場合は、
動物病院で診察してもらうか、ねこファインなどの猫用サプリを試してみることをお勧めします。

  • 食欲不振・食欲低下
  • 毛ヅヤが悪い・ボサボサしている
  • お腹がゆるい(反対に硬くてコロコロしている)
  • 目ヤニの量や涙やけ
  • 肥満(反対に痩せすぎ)
  • アレルギー...

 

 

これらの症状はそれだけでも苦痛だったり、単純に可哀相ですからね。

 

しかも、これらが更なる病気の原因になることもあり、
放っておくことが、健康や長生きにつながるとは誰が見ても思えないでしょう。

 

 

猫用サプリ「ねこファイン」は、実績のある獣医師2名と、
猫ちゃんの食生活を知り尽くした専門家の意見を基に作られた腸内環境改善サプリ。

 

 

「へぇ、ここまで真剣に考えているんだ...」と、
関心してしまうくらいの愛情と心配りが満載のサプリです。

 

 

愛猫の健康や長生きを願うなら、一度試してみてはいかがでしょうか?